新スタイルの学びを体験しよう!

man in white and black plaid dress shirt using macbook

こんにちは。
toiee Lab(トイラボ)ユミです。

私は今まで、色々なオンラインのレッスンを受講してきました。

たいていは、説明画面とともに先生の解説が始まり、最初の方はよくわからないままとりあえず全部聞く、というスタイルです。

これをできるようにならなくては!と、受講しながら一生懸命ノートをとっていました。

  • 「これってどういう意味?」「でも、とりあえず、後で必要になるかもしれないし..」

と、動画を何度も止めては、大切な(だと思う)ところを書きとめていました。

でも、疲れてくると、見ながら寝てしまうんですよね。

単調な解説を聞いていると、保険や携帯の契約で、裏面の細かい説明文をひたすら読み聞かされている時のように、段々うつろになってきて・・・。

でもカメラジは、違います。
眠くならないです!

大きく分けて、違いは3つです。

  1. 脱線、寄り道をしまくる(良い意味で!)
  2. オンライン講義なのに、先生にすぐに質問できる(目の前にいるような体験)
  3. 気軽にいろんな分野を学べる

です。

今日のメールでは、上記の3つについて、詳しく書きます。

1. 脱線、寄り道をしまくるのが良い

亀田のウェビナーは、だいたい、前半は脱線します。

いろんなところに寄り道して「関係なさそうな」話がたくさん出てきます。そして、半分くらいたってから、ようやく本題に入る、ということがよくあります。

  • 「寄り道って無駄な話じゃないの?」

と思うかもしれませんが、実はこの前半が、理解につながる鍵だったりします。

以前、マーケティングのウェビナーで、顧客ロイヤルティーの話があったのですが、そこから映画の「バトル・ロワイアル」の話にまで広がりました(R15指定のなかなかハードな内容で、私はちょっと苦手です)。

全く違うと思われるところで、同じ単語が使われていて、それはこういう意味合いだから、と大きなくくりでのイメージが頭に広がるわけです。イメージの基盤ができたところへ、新しい説明が入ってくるので、理解がしやすくなります。

2. オンライン講義なのに、先生にすぐに質問できる

ウェビナーは、ウェブ(オンラインの)セミナー(講義)の略です。

オンライン講義といえば、画面に映る先生の話を、黙々と聞くイメージがありませんか?
通常のウェビナーはそうかもしれませんが、カメラジは、ひと味違います。

カメラジのウェビナーでは、「チャット」という機能があります。そこをクリックすると、他の参加者と会話ができます。

  • (スクリーンショット)

その時にふと思い浮かんだことを(それが質問ではなくても)、チャットでやりとりできるのがとても楽しいです。ボケている人がいれば、ツッコミを入れたりもします。たまに参加者同士がチャットで盛り上がりすぎて、亀田の話を聞き逃すくらいです・・笑。

また、自分がチャット投稿をしなくても、他の方のチャットのやりとりを見ているだけで、「なるほど、そう感じるのか」など、参考になります。

スレッドの内容は亀田も見ているので、質問があれば、その場で拾って回答してくれますし、スレッドで流れてしまった質問は、Q&Aを使うと、きちんと答えてもらえます。(ウェビナーには、Q&Aという機能があり、そこから質問が入力できるようになっています)

  • (スクリーンショット)

実際、一生懸命ノートをとりながら受講したオンラインレッスンの後は、ドッと疲れが出ます。

ところがカメラジは、1人で黙々と受講するのではなく、他の参加者の方と「ゆるく繋がりながら」学べるので、受講後はいつも「あー、楽しかった!」と感じます。

この差は、とても大きいです。

3. 気軽にいろんな分野を学べる

私は、「勉強はするものだ」と思っていたので、必要なことだけはしていましたが、特に興味をもったものはありませんでした。知らない分野の話などは「私には関係ない」と、その話を理解しようともしなかったし、必要に迫られたことき以外は、やってきませんでした。

でも、亀田から聞く話はどれも、「ほー!それで?それで?」と、なんだかその世界を知りたくなってしまいます。

全然興味のなかった内容でも、なぜか「そんな世界もあるのか」と、面白く聞けてしまいます。ちょっと興味があったものは、さらに奥深くへ、自力で進んでいきたくなります。

例えば、過去に「仕事術 by Notion」というウェビナーがあり、仕事術にそれほど興味はなかったものの、一応、参加してみました。

「仕事術なんて、分野や立場によって全然変わってくるだろうし、私にも使えるような内容だといいけどな〜」なんて思いながら、聴きはじめたのですが、なんとこれが、全ての仕事をする上で使える考え方でした。

この日も、案の定、前半は有名な人の本や、歴史上の人物の話しで脱線(チャットでは、フランシスコ・ザビエルネタで盛り上がり)していましたが、

様々な要因や見解を知ることで、頭の中を解放して「なるほど、やってみよう!」と、新しい知識を受け入れることができる気がします。

  • 「仕事をしながら、仕事の仕方を探求し続けることを、習慣化する」

という話は、とても興味深かったです。

・・・

私は今、もっと若いうちにこんな機会があったら、どんなによかったか!と心から思っています。

理解しようともしなかった、知らない分野を「こんなのあるよ」「こんなの面白いよ」と、あれこれ面白く教えてくれる亀田のような人がそばにいたら、人生は変わっていたかもしれない、とさえ思います。

正直、忙しいのに、色んなことに火をつけられて?手に負えません笑。

2週間無料体験中は、参加し放題

カメラジの2週間体験期間中は、

  • ウェビナーへ、何回参加してもOK
  • 見逃し配信(過去に開催したウェビナー録画)へ、何本でもアクセス可能

です。

上記で伝えた「仕事術 by Notion」のウェビナーも録画し、配信しています。

興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

では、ウェビナーでお会いできることを、楽しみにしています。

ウェビナー参加方法は、こちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。