哲学は、面白い世界かもしれない

toieeLab(トイラボ)ミワです。

いきなりですが、哲学って何か知っていますか?

私は、知りませんでした。

哲学が、何かよく分からず、「難しそう」「怪しそう」という、勝手な印象を持ってました。そんなイメージがあったため、これまで特に興味もありませんでした。

それが、先日、カメラジウェビナーで、亀田から哲学の話を聴き、印象が180度変わりました。哲学は、とても面白そうな世界です。

  • 哲学って何?
  • 哲学に興味がある
  • 新しいことを知るのが楽しい

という方は、ぜひ、ウェビナーの録画をご覧ください。

亀田が、詳しく説明しています。無料登録後、ご覧いただけます。

※会員の方は、ログイン後ご覧いただけます。ログインはこちら

※会員でない方は、こちらの手順に沿って、会員登録をお願いします。その後無料で視聴していただけます。

ビデオ概要

  • 哲学とは?
  • 全ての学問の源流は、哲学
  • 哲学を学ぶ方法
  • 理解するとは何か?漢字から紐解く
  • 「A」と「Aではない」を定義する線を引く
  • 直線ではなく、非線形になる
  • 人工知能的に、理解するとは何か?
  • ちょっとだけAIの話(亀田の専門分野)
  • 具体事例(公園の木)

哲学者の問い

今回のウェビナーでは、クリエイティブ・クエスチョン シリーズの「哲学者の問い」を扱いました。

分けるという作業を通して、対象について理解する問いです。

哲学者の問いは、すべての人が、普段の生活の中で自然と使っている問いです。
ですが、意識して行うと

  • 相互理解(相手の言葉と自分の言葉の定義を探り、違いを知る)
  • 顧客理解(顧客が自社の製品を選ぶ理由を知る)
  • 自己理解(何が好きで、何が嫌いなのか、自分の定義を知る)

さまざまなところで、応用ができます。

続きは、見逃し配信でどうぞ

ウェビナーでは、上記の内容を、より詳しく、分かりやすく説明しています。
現在、見逃し配信(ウェビナー録画)を、無料公開中です。

興味のある方は、ご飯を食べながら、洗濯物を畳みながら、犬の散歩をしながら、移動中に、ぜひ、お聴きください。

※会員の方は、ログイン後ご覧いただけます。ログインはこちら

※会員でない方は、こちらの手順に沿って会員登録をお願いします。その後、無料でご視聴いただけます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。